受付時間:12時~28時

070-3811-8118

News Information

2021年7月8日 2:58 PM みう

手足がスラッと長く笑顔の可愛いみうさん

セラピスト歴も長く

彼女の献身的な施術には

大満足すること間違いなしです♡

2021年6月27日 2:03 PM なお

「なお」はフランジパニのエステティシャンである。

可愛い子である。

綺麗系か可愛い系かというと迷ってしまうような、キレカワな子である。

綺麗と可愛いのハイブリッドと言ってもいいかもしれない。

スッピンで「なお」のご尊顔を拝見したことがある。

いいことか悪いことか分からないが、普段とほとんど変わらなかった。

化粧っ気がないというべきか、元が優れているというべきか。

これも若さが成せることなのであろう。

なんせ透明感がある。

美白、長い手足、美尻。

清涼飲料水のCMを撮るなら、「なお」を起用してもらいたいものだ。

浜辺を走る「なお」

汗をかきながら清涼飲料水をおもむろに飲む。

清涼飲料水をアピールするホットパンツの美少女!

そんな妄想をしたくなるような女の子である。

しかしながら、実際のところはそのイメージとは少し違うようだ。

まずもって「なお」はインドアである。

休日は一歩も家から出ずに過ごすこともあるらしい。

だからこれだけ色が白いのか、と納得する部分もある。

そういう特性があるからして、性格も真面目で大人しめである。

こちらが冗談を言ったところで「ふふふ」と穏やかに笑みを浮かべていることが多い。

もっとも、笑わせられるほど私の話が面白くないだけなのかもしれないが。

そして、丁寧で綺麗好きである。

「なお」が接客した部屋は、仕事前より仕事後の方が綺麗になっている。

それくらい丁寧なので、抜群の環境で施術を受けていただけることと思う。

インドアの賜物だろうか、とにかく感心する。

で、施術である。

メンズエステを体験したことがある男性であれば、女性の手捌きにはいくつかタイプがあることはご存知であろう。

グイっと力強いタイプ。

たださすっているようにしか感じないタイプ。
(残念なタイプである。当店ではこうならないよう研修を重ねている)

「なお」のタイプはというと、しっとりしている。

しっとり、優しい。

吸い付いてくるようだ。

心地よいタイプである。

なんだか性格がにじみ出ているようだ。

ここまでで書いてあることから判断すると、「なお」はよくできた女性である。

いや、実際よくできた女性である。

ただ、それでとっつきにくく思われてしまっても良くないので、一つだけ珍エピソードをブッ込んでおこうと思う。

面接の日のこと。

店長→店
なお→な

と略をする。

店:はじめまして!場所は大丈夫でしたか?

な:事務所の場所が分からないのでタクシーできました!
※事務所の場所は駅から徒歩5分である

店:じゃあすぐ着きましたかね?

な:いや、結構かかりました!

店:(???と思いながら)ワンメーターでは来れました?

な:えっと、分からないです…

店:笑

方向音痴なのだろうか、抜けているのだろうか。

帰りは駅まで案内した。

すると「なお」は一言。

「あぁ、こんなに近かったんですね!」

笑ってしまった。

なんだか可愛い子だ、と思ってしまった。

こういう子なので、臆せずご指名いただければと思う。

そして気が向いた方は、「なお」は単なる方向音痴なのか、天然なのかをそっと教えていただければ幸いである。

いずれにしても、接客と施術には何の問題もない。

透明感あふれる若さ、そして若さに反して丁寧で心地よい施術を楽しんでいただきたい。

2021年6月26日 5:48 PM ねね

ねねさんは、身長150センチの小柄で華奢で可愛い女の子。

性格も素直で温厚で、まさに女の子!!というイメージだ。

ロリ系好きな方にはまさにたまらない逸材!!

施術ではそんな小さな身体のどこにそんな力があるのかと思うぐらい、気持ちいい力加減でほぐしてくれる。

小柄で可愛い女の子が一生懸命、自分の身体を揉みほぐしてくれる姿はいつまでも見ていたくなってしまう。

是非、このたまらない可愛さを実感していただきたい。

2021年6月26日 8:09 AM かな

かなさんは明るくて、元気な女の子。

顔も可愛くて、長い髪がとても綺麗で魅力的だ。

かなさんは話上手。話も聞いてくれるし、たくさん話もしてくれるので、会話のキャッチボールがずっと続いて楽しい。
そして、終わった後にこちらにもかなさんの元気がうつっている。

挑戦心、向上心が強く色々な講習会などにも行き、施術力、接客力を学ぶ頑張り屋さんなかなさん。

お仕事に、家庭に疲れた方に、かなさんに会って、元気と癒しをお持ち帰り頂きたい。

2021年5月31日 5:14 PM らら

「らら」はフランジパニのエステティシャンである。

「らら」はこちらでプッシュせずとも勝手に人気が出ると思われる。

本人はイヤがるかもしれないが、おっとりしていて、天然な子だ。

こんなことがあった。

食事をしようとタコライスを買ってきた。

しかし、スプーンをもらい忘れてしまった。

事務所にカトラリーはなかった。

さて、どうしたものか。

すると「らら」はおもむろに紙コップを手に取った。

そしてそのままタコライスをすくい上げた!

紙コップをスプーンにしたわけである。

シュールな絵面だ。

ここでお伝えをするが、「らら」はルックス的にもとてもかわいい。

くっきり二重のぱっちりお目目である。

しかもダンスをしているので、体が引き締まっている。

なんて綺麗な体のラインだろうと感嘆するレベルである。

このあたりはプロフィール画像とTwitterを参照にしていただきたい。

そんな子が。

そんな子が、タコライスを紙コップで…

リアル笑ってはいけないかと思った。

正直、こらえるのに必死であった。

あくまでもイメージであるが、ゴミ出しの日を間違えてしまうようなおっちょこちょいさを感じる。

なのだが、意外と言っては失礼だが、言葉遣いはめちゃくちゃ丁寧である。

ダンサー。

ていねいな言葉遣い。

おっとりマイペース。

少し抜けている。

ギャップというか、もはや不協和音である。

しかしそれも、たった一つの事実によって、全てが「らら」の魅力と化すのである。

シンプルに「らら」はかわいい。

つくづく可愛さは正義だと思う。

こうした特徴によって醸し出されること、それは

「あれ、何かいけんじゃない?」

という、ステキな男の勘違いだ。

かわいいのに、「らら」には妙にスキがあるように見えるのだ。

そんな女性と二人きりでひと時を過ごせる。

それって、一番楽しくないですか?

最後に施術であるが、「らら」はメンズエステ経験者である。

さらに、普段体を動かしているからであろう。

マッサージが上手である。

おっとりした雰囲気に反して、しっかりした施術である。

これもまたギャップというか、魅力である。

彼女とひと時を過ごすことを希望される方へ。

少しだけ覚悟していただきたい。

なぜならお客様が「らら」ワールドにハマってしまうと予想されるからだ。

ただその先には、幸せが待ち受けていることだろう。

小躍りしてしまうような、そんな時間を満喫していただきたい。

 

2021年5月20日 5:08 PM りょう

スタイル抜群のりょうさん。

スラっと伸びた手足。

可愛いというよりは、クールビューティーな美人タイプ。

明るく、少し押しが強めのりょうさん。

一見話しずらそうに見えるが、聞き上手でとても話しやすいのでついつい話しを聞いてほしくなってしまう。

エステの技術も高く、一度会って確かめてほしい。